スズメ会議が大規模化。

寒くなってくると、我が家の野鳥のえさ台を開業?します。

毎年、ツグミやヒヨドリ、シジュウカラなどが来るのを楽しみにしています。

今年は雪がまだあまり積もらないのですが、まあ一応初雪も降ったことだし、とエサを少し置いてみました。

そうしたら、スズメばかりが日に日に増えていく。

どうやらご近所のエサ場を巡回しているチームがあるらしく、買い物に出ると何箇所かでスズメの集団を見かけます。

ピチピチ、チクチク喋っているので「スズメ会議」と呼んでいます。

そこまでは微笑ましい光景で、楽しかったのですが。

家のイチイの木もスズメ会議になっていることに今日気がつきました。

しかも、40~50羽はいます。

家の中に居ても聞こえるくらいの大音量でピチピチ、チクチク。

人が通ると一瞬ピタッと鳴きやみますが、すぐまたピチピチ。

段々と人間にも慣れて来ちゃったようです。

もしかして…これは…結構ご近所迷惑なのでは…。

このままエサやりを続けるべきか、今ちょっと悩んでいるところです。
みどり酵素の口コミと効果を紹介