娘の新体操の発表会

先日、娘の習い事である新体操の発表会がありました。
今年の夏に始めたばかりの新体操でしたが、それよりも前に娘は興味があったのか、お風呂上りに柔軟体操をしていたので、元々習っていた子にも負けずと体がとても柔らかかったので、すんなり練習に取り組んできました。
好きこそ物の上手なれとはこのことだなーと感心しつつ、初めての発表会に行きました。
早朝娘を集合場所にお弁当を持たせて送り出しました。
少し緊張していた娘も、バス停でいつもの練習しているメンバーと顔を合わせると安心した様子でした。
始まりは午後1時でしたので、それに間に合うように主人ともう一人の娘と行きました。
会場は既に、大勢の人でしたが、娘のことはすぐ見つけられました。
初めてのレオタードに身を包み、リボンを片手に準備している娘を見るだけで涙が出そうでした。
2つの種目に出場しましたが、とても上手にそして元気いっぱい披露できました。
本当に良く頑張ったなと心からほめてやりました。
また来年の発表会も今から楽しみです。